学校紹介

中国四国酪農大学校

大自然の中にある学校で酪農を学ぼう!!

公益財団法人

中国四国酪農大学校

●公益財団法人中国四国酪農大学校・付属第1牧場

〒717 - 0604

岡山県真庭市蒜山西茅部632 MAP

TEL:0867 - 66 - 3651 / FAX:0867 - 66 - 3652

●中国四国酪農大学校 付属第2牧場

〒717 - 0602

岡山県真庭市蒜山上福田1205-70

TEL:0867 - 66 - 3125 / FAX:0867 - 66 - 3125

PCサイトURL http://www.rakudai.ac.jp

メールアドレス info@rakudai.ac.jp

お知らせ

〜中国四国酪農大学校 オープンキャンパス・学校見学のご案内〜

◎お申込みは直接学校まで、お電話/FAXください。
(TEL 0867-66-3651 FAX 0867-66-3652)

◎オープンキャンパス期日:
平成29年7月20日〜21日(1泊2日)または平成29年8月24日〜25日(1泊2日) 

          
(2017-04-25)

☆日本では数少ない酪農を教える専門学校です☆

『将来牧場で働いてみたい!』『酪農ヘルパーになりたい』『北海道で起業(牧場)したいな』そんな大きな夢をお持ちの高校生のみなさん、意外と身近な所に酪農の学校があります。

同じ夢を持つ先輩達が学んでいる学校をぜひ訪ねてみてください。

学校の特色

2つの付属牧場で、酪農の技術が現場で学べる。

第1牧場ではホルスタイン種を80頭、第2牧場ではジャージー種を150頭飼養しています。学校のある岡山県の蒜山高原はジャージー牛頭数日本一の酪農地帯として有名であり、本校付属牧場はここで生乳生産者として中核的な役割を果たしています。学生たちは教室と牧場で1年間みっちりと牛の管理方法や牧場経営の仕方を学んだ上で、2年目には全国の先進農家様で研修をさせていただき、様々な形態の酪農経営を実体験することができます。

酪農経営に直接役立つ資格取得の機会が豊富

牧場の大規模化、機械による作業の省力化が進む酪農の現場では、酪農機械の操作技術が必要です。また、高度に乳牛を管理するためには人工授精や受精卵移植などの繁殖技術や削蹄技術が必要になります。本校では在学中にこれらの専門技術を身に着け、免許や資格を取得し、卒業後に即戦力として活躍できるよう教育カリキュラムを組んでいます。

生活面でも安心の全寮制

学生は全員寮に入り、同期生は2年間生活も勉強も共にすることになります。全国各地から集まった酪農を志す同期生同士は卒業後も長く友人として交流が続きます。寮には食堂があり、毎日3食提供されますし、運営は学生主体に行われていますので、堅苦しくなく生活し易いです。また、酪農大学校での実習は早朝から始まりますので、学生寮が学校敷地内にあると牧場に近いので大変便利です。

設置学科・コース

酪農学科

牧場経営者を目指して!

中国四国酪農大学校本校では実践教育に重きを置き、カリキュラムの中に実習時間を多く設けています。搾乳、餌やり、牛舎内清掃といった日常業務だけでなく、牛の衛生管理、乳質の向上、繁殖、自給飼料生産等に係る高度な酪農技術を身に着けるため、実際に大型農業機械で作業したり、人工授精実習を行います。また酪農技術向上に不可欠な専門知識の習得のため、経営学、飼料学、繁殖学、飼養管理学等あらゆる分野の知識教育にも力を注いでいます。

オープンキャンパス・体験

酪農大学校オープンキャンパス

1泊2日で酪農体験と酪大体験をしてみよう!

中国四国酪農大学校 ■開催予定日

第1回: 平成29年7月20日(木)〜21日(金)(申込受付は6/1〜7/12)

第2回: 平成29年8月24日(木)〜25日(金)(申込受付は6/1〜7/12)

■残念ながらオープンキャンパスに参加できない方へ
 学校見学希望者は直接お問い合せください。(0867-66-3651)

奨学金

日本学生支援機構の奨学金

入学後に申し込みができますが、採用人数に制限がありますので、できるだけ、高校在学時に採用予約をお願いします。

学費

学費その他諸経費について

入学金    100,000円
授業料(年額) 400,000円
施設整備費(年額) 200,000円(入学時のみ)
研修教材費(月額)  10,000円(1年次のみ)
教科書代(入学時) 100,000円
寮費(月額見込)   28,000円(光熱水費別)
食費(月額見込)   31,000円
その他 敷金、同窓会費、保険料、免許資格取得に要す費用等

入試日

中国四国酪農大学校入学試験について

(1)推薦入試 選考方法:書類審査、小論文および面接による。  平成29年10月27日(金) 岡山会場 (岡山市北区)
平成29年10月30日(月) 本校会場 (岡山県真庭市蒜山)

(2)一般入試 選考方法:書類審査、小論文および面接による。
一次募集 平成29年12月4日(月) 本校会場のみ
二次募集 平成30年 3月5日(月) 本校会場のみ

資料請求

資料請求はこちら

MAP

中国四国酪農大学校

米子自動車道 蒜山(ひるぜん)インターから車で10分程で本校に到着します。インターを出て最初の信号を右折、次の信号(セブンイレブンの所)も右折、3番目の信号(農協の所)はそのまま直進、4番目の信号(ENEOSスタンドの所)を右折し、橋を渡ると右手側に酪農大学校の看板が見えます。また、蒜山インターを出て最初の信号を直進し、道なりに進むと、酪農大学校第2牧場があります。